NEWS

2018/01/30

他製品との違い

Classy Bowlと、他製品との違いをまとめてみました。

できるだけストレスを無くしてあげることが ペットの長生きにも繋がると思いますので、

ぜひトライしていただけたら幸いです。

 

Q:他社製品とClassy Bowlは、どこが違うの?

A1:高さがネコの胸の位置にある

胃袋のある胸の位置で食事をさせることで、猫の吐き戻しを軽減します。

食欲の低下した高齢ペットの食欲増進も期待できます。


A2:お皿が広く浅い

神経質な猫はヒゲがつかえることがストレスです。

顔を突っ込まなくてすむよう広く浅くヒゲが器にあたらないように設計されているため、

食事中のストレスを軽減します。


A3:重みがある

ペットが乗ったり、押したりしても倒れにくくなっています。


A4:フードがこぼれにくい

縁に工夫があり、食べこぼししにくくなっています。

 

A5:ペット先進国のカナダ生まれ

現在では日本国内でも、高さのあるフードボウルが良いと言われはじめています。

それに追随するように高さのあるフードボウルが売り出されていますが、

Classy Bowlは、ペット先進国のカナダの獣医さんから20年以上も前に提案され

これまでに数々の研究と試作を重ね完成したフードボウルです。

 

Q:Classy Bowlはどうして高価なの?

A:ネコの胸の位置までの高さにすることと重みを出す為で、

多くの材料と土の量で製作費用が他のフードボウルの2倍以上かかっています。

他社製は製作費をおさえられますが、Classy Bowlよりも少し低く、皿が小さくて軽いです。